So-net無料ブログ作成

工事担任者総合種おすすめ書籍 [資格・テキスト]

工事担任者総合種に合格したので、いつものようにおすすめ書籍いってみよ〜*\(^o^)/*

工事担任者はわりと書籍が充実していますね。
どれを買うかにあたり、オーム社のを立ち読みして中身を確認したんだけど、やっぱり自分には合いませんでした。


リックテレコムの本です。
基礎と技術・理論がリックテレコムで非常によかったので、リシーズで揃えるといいかもしれません。

ではではえみチュウが使った書籍。
基礎はリックテレコムの科目別テキストです。

項目が見開き1ページになっていて、左側ページに文章での説明、右側のページでは図による解説がされています。
理解しやすく、よくまとまっています。
基礎が苦手なのでとても助かりました。
章の最後には練習問題が少しのっています。
索引もあるので過去問題で分からなかったところを調べるのも楽です。

技術・理論もリックテレコムのシリーズです。

基礎と同じページの作りです。
図が見やすいし覚えやすいです。

過去問はリックテレコムの最新と、その前のを買いました。
本音を言うと過去問5年分くらいで1冊になってればいいのになぁ。10年分とかならなおいい。
1冊のお値段がそこそこするので、ケチったえみチュウは、購入した以外はプリントアウトした過去問を使いましたが、分からない問題を自分で調べるのに手間も時間もかかったので、いっそ3、4年分くらいは買っちゃってもよかったかもしれません。
時は金なりって言うしね。
まぁ自分で調べた分勉強になったといえばそうなのかもしれないけど。
過去問が繰り返し出ているのでそれなりに役立つと思います。
思いますが、つまり同じ解説が何度も何度も載っているのを買う事になるので、やっぱりたくさん買う必要はないと思います。

この過去問は本試験1回分しか載ってませんが、予想問題がたくさん載っています。
冒頭で電気回路や論理回路などといった項目ごとに重点がまとめてあるので、過去問ではない部分のおすすめ度も高いです。
えみチュウは特に技術・理論をこの本でカバーしました。
いつもだったらさっと読み飛ばしちゃう出題分析と対策の指針がわりと役にたちました。

表紙に春と書かれてるのは11月の、秋と書いてあるのが5月の試験の過去問なので購入の際は注意を。

2013年5月くらいから技術・理論の新問がチラホラ目立つようになってきたと感じましたが、それでも過去問が繰り返し出ているので、過去問は絶対やるべきだと思います。

nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。