So-net無料ブログ作成

知的財産管理技能検定3級おすすめ書籍 [資格・テキスト]

知的財産管理技能検定3級を勉強した時にえみチュウが使った書籍を紹介します。

テキストは公式のものを使いました。

特許法、実用新案法、意匠法、商標法など法律うんぬんのテキストにしては非常に読みやすかったです。
テキストというよりは小説の類の読み物みたいにサラっと読めちゃいました。
ただ、本当にサラっとで、問題集を解いた後で分からない部分を補足しようとすると物足りない感がぬぐえませんでした。
かゆい所に手が届かないと言うか、もうちょっと詳しく書いて欲しいなと思ったりしましたが、試験を受けた後での感想を言えば、3級ならこの程度の内容で大丈夫なのねと感じました。
ザックリと全体を把握したり流れを理解するには使えます。
2級を受ける予定で3級を受験する人は3級のテキストは買わずに2級のテキストを用意するのもいいかもしれません。

お次は学科の問題集。

そして実技の問題集。

この2冊はお値段も内容もおすすめです。
11回分の過去問がテーマ別に載っており、出題された事がない重要部分については予想問題が載っています。
解説が分かりやすいです。
特によかったのは予想選択肢とういうパート。
過去問題に加えて、さらにこんな選択肢があったら?と出題が予想される選択肢が載っています。
それが結構ひねってあったり、間違えたりひっかかったりするような問題になってるんです。これらを解くことで頭が整理され、理解を深めることができました。

この2冊があれば3級対策はバッチリだと思います。テキストは用意しなかったとしても、この2冊は買って損はしないと思います。

直近3回分の過去問はHPに載っているので、それを解くことも忘れずに!
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。