So-net無料ブログ作成
検索選択

高圧ガス第一種販売おすすめテキスト [資格・テキスト]

他試験とのスケジュールの関係で受けずにいた高圧ガスの道に足を踏み入れてしまったので、今年は2冷いけたらいいなと思っています。

一販のおすすめ書籍を紹介します。
テキストはこちら。
130109_2.JPG
講習で使われているもので2900円。
高圧ガス保安協会のHPから注文して購入しました。

ガスの一般的性質として分子や原子、熱量や密度の話などが丁寧に書かれていて基本的なことから理解することができます。
容器や付属品の絵や図も載っているのでとても分かりやすいです。

えみチュウは10月末の浄化槽管理士の勉強を優先したため、一販の勉強をしたのは11月に入ってから1週間くらいでした。時間があまりなかったのでテキストの基本的な部分はニ販や今までの知識で対応しました。
ならテキスト買わなくてもよかったんじゃないの?っていうとそうでもなくて、ニ販のテキストはLPガスについての内容なので、やはり一販は一販用のテキストを使うのがいいと思います。
例えば第一種販売主任者の選任が必要な指定ガスの部分(ガス各論)などはニ販にはないですし、役立ちました。
過去問やって分からない部分をネットで調べるという手もよくやりますが、テキストの値段が手頃だったのと過去問に参照するテキストのページが書いてあることから、ネット検索する手間よりテキストを取った次第です。

問題集は「第一種高圧ガス販売主任者試験問題と解説」です。
130109_1.JPG
テキストと同じく協会HPから購入しました。
2300円です。
24年度版は19年度から23年度までの過去問と、同じ年代の講習検定問題が載っています。
解説はテキストとリンクしていて、参照するページが書いてあるので便利です。
いつも法規のテキストは買わずネット検索ですますえみチュウですが、今回法令は過去問だけでいけました。
過去問をやれば保安技術もかなりの点を取れるようになると思います。

余談ですが、一販の問題は5択なんだけど、記述がイ、ロ、ハ、ニだったりイ、ロ、ハだったりするのがなんか気持ち悪かったです(笑)

nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。